スズメ研究所

スズメの撮影、生態や行動などの研究してます。

みなさんの身近にいる野鳥。ハトやカラス、いろいろと問題になるムクドリなど多くいますが、その野鳥の足がどうなっているか観察したことはあるでしょうか?今回は家の餌場にやってくるスズメについて足の状態が悪い個体が意外と多いという内容を紹介します。続きを読む

今回お話するのは巣立ち当日の子スズメがいったいどのくらいの飛行能力があるのかという疑問です。これに合わせて春~夏の終わりに多くなる地面で動けなくなっている子スズメの対応についてです。

まず巣立ち直後、巣立ち当日の子スズメが一体どのくらい飛行能力があるのか私が観察した範囲で紹介していきます。

また子スズメが地面に落ちていたりした場合、どのように保護すれば良いのか書き残しておこうと思います。続きを読む

私が昨年1年間追跡したスズメの親子。現在もその子供と考える個体が庭に来ています。実は親鳥は昨年秋ごろ、梅雨が終わり子育てが終わるとほぼ同時に父親と母親が姿を消しました。

今回は、去年いつ親鳥が姿を消したのか、その後どうなったのかについて記録を残しておこうと思います。
続きを読む

スズメは見た目でオス・メスが判断することができない野鳥といわれています。オス・メスがわかるのは交尾をしている時になるのですが、私が確認できた範囲でスズメの子育てはオス・メスどちらが行っていたのか書き残しておきます。続きを読む

春先、『チュンチュン』とどこから聞こえくることがあります。そして長く鳴いている…。それはきっとスズメの幼鳥です。スズメは春先、4月末~5月初旬にその年最初に生まれた雛が巣立ちを迎えます。

日頃から餌やりを続けているあなたの回りにも幼鳥がきっと現れることになるのですが、その幼鳥についてどのように生きているのか毎日観察した結果を書き残しておこうと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ